Orico Card THE POINT

f:id:M-I-5:20191012151652j:plain:w480
Orico Card THE POINT
www.orico.co.jp
 クレジットカード「Orico Card THE POINT」を作った。
 今回の主な目的は家計費の支払いに使うため。よって引き落とし口座も家計費口座。
 いつもなら躍起になって還元率のいいカードを探すが、今回はポイント変換しやすい年会費無料カードというわかりやすい目的だったので迷うことなくこいつになった。Amazonギフト券、Tポイント、Pontaポイント、楽天スーパーポイント・・・使いみちに困ることがない。
 1点だけ予想外によかったのはJCBを選んで届いてみたら、ブラックカードばりに真っ黒で、デザインが良かったこと。これなら落ち着いた雰囲気の店とかでも使いやすい。まあ、主に使う場所、スーパーマーケットとかだけど・・・。これで2%還元が常時あったら、メインカードにするのに。ちょっとだけ惜しい。
 それと今回は家計費用なので家族カードを作り妻Y.I.にも渡しておいた。当人はショッピング枠の大きなカードを持っていなかったので、家計費だけではなく、他の用途にも使うらしい(むろん使用した金額分は補填する想定だが。)。
 メインカードのリクルートカードプラスも黒で、こいつも黒。間違えて使って、変な買い物を見つからないように気をつけなければ・・・、なんて。

KBJ卒業式(送別会)

 今日の夜は国分寺市のお客さん案件をやっているメンバ勢揃いで飲み会。
 なんとプロジェクトの途中で、コアメンバの1人でもあったYが抜けることになった。理由は茨城支店でも同様に炎上している案件があり、そちらの火消しに回るためとのこと。
 6月中旬に加入して以来、人一倍働いて頑張ってくれていたメンバだけに、他のメンバも勢揃い(20名近く)で送り出しとなった。実は彼、自社の社員ではなくパートナー会社の社員。にもかかわらず担当部長級2名まで駆けつけての送別会はまさに異例。
 そしてまた送別会に選んだ店はなんと、居酒屋「鳥貴族」。普通、もうちょっと気の利いたところを選ぶだろうと思ったら、本人の希望とのこと。これまた異例な会場である。
 兎にも角にも普通の案件ではなかったし、普通じゃない働きをしてくれた彼だった。引き続き同じ自社内の業務に携わるということで、茨城支店のプロジェクトが終わればまた品川に戻ってくるだろう。このKBJプロジェクトは、彼は一旦卒業だ。笑顔で、「行ってらっしゃい」と見送ったのだった。

面談までの道のり Level III-7(本番)

 昇格の機会を得ることができ、総務人事部との面談がスケジュールされた*1
 今日がまさにその日。本社ビルにて14:00より開始。
 対策していた面談調書の読み上げ(長文を3分で収めること)は上手くできたので、初めは一安心。そこから苦しい質疑応答だったが、ここは対策しようもないので考えつつも、自然体で話していた。面接官は2人いて、1人は前向きに幅広く聞いてきて、もう1人は後ろ向きに細かいところを突いてくる感じ。この2人目が怖い感じがして緊張しきりだった。
 毎回のことだが、短い時間で非常にサイクル早く物事を考えさせられている感じ。無呼吸100m走とでも言うべきか。
 また、全国転勤に対する家族の理解や家族状況などを聞いてくる場面もあった。単純に業務成果だけではなく、その辺も評価対象になるのだろうか。業務成果の部分での質疑応答も含め、評価の仕組みは全くのブラックボックスである。
 結局、30分の面談が40分以上話すこととなった。これがいいことなのかも分からない。終わった今はもう「まな板の上の鯉」。捌かれるのを待つだけだ。

f:id:M-I-5:20191012131412j:plain:w480
妻Y.I.からの労いケーキ
 今までの面談と違って1つ嬉しかったことがある。それは家に帰ったら妻Y.I.がケーキを買って待ってていてくれた。この面談に向け、調書の準備、面談練習など、土日も含めてあれやこれやと悩んでいたことを知ってくれていて、終わったことに対する労いだった。
 今度は2月に2人で祝杯が挙げられればいい。そう思いながらこのケーキを味わったのだった。

*1:過去の状況はBlog内検索にて、「面談までの道のり」と検索。

iPhone XS 購入

f:id:M-I-5:20191012144140j:plain:w480
iPhone XS 購入
 iPhone XSを購入。SIMフリー版のシルバー・256GB、中古品だ。
 iPhone 7を2年前に購入して以来*1、最近ではバッテリーの劣化とiOSアップデートによる動作の重たさを感じるようになってきた。カメラ性能のいい新型iPhone 11 Proを買うか、見た目カッコいい旧型iPhone XSを買うかで悩んでいたのだが、結果的にはデザインでiPhone XSを購入することにした。
 製品が決まれば、あとはいかに安く買えるかになる。iPhone 11 Proは135,080円(税込)なので、個人的には100,000円を切りたいところ。ちなみに、店舗に行く前までに参考にしていた「じゃんぱら」のネット通販で、Bランク品(小傷程度あり)で、104,800円(税込)だった。
 昨日午前半休だったので、秋葉原スマートフォン売店を巡回。そして、「イオシス アキバ中央通り店」にて89,800円(税込)と非常に安い価格で店に並ぶiPhone XSを発見。さらに、蓋を開けて電源を入れてもらってみたら、バッテリー残量100%で、付属品完備、使用感ほぼ無しのアタリ品だった*2。店員ですら「これ、当たりですね。」とポロッと言ってくるような品だった。
 結局6軒店を回ってみても、最後に辿り着いた同店が1番安く、かつ、製品の保存状態も最も良かったので即決。非常に良い買い物だった。
 さらに、蛇足ながら自宅に戻ってアクティベーションなどをしてみると、前所有者の購入日が2019年7月13日だったことが判明。無論、Apple Careも2020年7月12日まで有効だった。これはつくづく当たりな品を手に入れることができた。
 はじめはネットで買おうかと思ったが、結局足で稼いで安く済ませられた。久々の秋葉原ショッピングを楽しみ、いい結果を得られることができたのだった。

*1:iPhone 7購入の際の状況は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com

*2:個人的な見分け方としては、特にLightning端子部に傷が無いか見ている。ケーブル端子で傷になりやすいため。

ともだちはくま カプセルラバーマスコット2

f:id:M-I-5:20191012144515j:plain:w320
ともだちはくま カプセルラバーマスコット2
 秋葉原にて「ともだちはくま カプセルラバーマスコット2」を発見・・・。今週から発売開始だとは聞いていたが、小物で溢れかえっている自室を考え手を出すのは踏みとどまっていた。しかし、見つけてしまえば抗えない。
 とりあえず1,000円だけチャレンジし、「①カニカマ」、「②しゅき」、「③おにぎりあ~ん」、「⑤カプセルに入れたくま」×2個を入手。
 ⑤が複数出たので満足し、早めに引き下がったのだった。

運転免許証の更新(ついにゴールド)

 今日は午前休を取得して近所の警察署へ。運転免許証の更新だった。
 ここ5年間は違反無く過ごしてきたこともあって、優良講習30分のみ。そしてゴールド免許になった。結構嬉しい出来事。
 それと地味に嬉しかったのは、過去に紛失で再発行していた際の写真が最悪の出来だったので、それが書き換わったこと。
 8:55受付開始で、ギリギリに滑り込んで免許証を受け取って終わったのが9:35。思ったより混まずに済んだのは驚きだった。

幻のワンタンメン

f:id:M-I-5:20191012131347j:plain:w480
ラーメン屋「いつみ屋」
tabelog.com
 今日も今日とて、国分寺市のお客さん案件でお客さん先現地の作業。午前で終わったので、府中の支店事務所に向かうことに。JR武蔵野線だったので、着いたのはJR府中本町駅・・・とくれば、昼メシに行く店はここっきゃない。
 ラーメン屋「いつみ屋」。7月中旬頃から府中市内をよくうろつくようになったが、1度も店が開いていることを見たことがなかった、個人的には幻の名店。理由は、現在昼帯11:15~15:00のみの営業で、なかなかその時間帯にJR府中本町駅にいることがないためだ。
 今日はついに店が開いていることが確認できた。早速入店し、ワンタンメンを注文。恋い焦がれた味に舌鼓を打ったのだった。
 強い個性はないけど、安心できる1杯。できればここはあと2、3度訪ねてみたい。