工事担任者(総合通信・第一級デジタル通信) 自己採点

 先月27日に受験した工事担任者試験*1。その解答が公開されたので、自己採点した。

試験種別 電気通信技術の基礎 端末設備の接続のための技術及び理論 端末設備の接続に関する法規
総合通信 77 88 72
第一級デジタル通信 73 72 68

 各科目の満点は100点満点で、合格基準は60点以上。無事、すべての科目で合格基準を達成できたので、おそらく合格確定だろう。
 不思議なもので、先に受けて、かつ、上位の総合通信の方が点数が良い。集中力切れなのか、何なのか。簡単に思えたせいで、甘く見たのだろう・・・。
 一方でいずれも法規が弱いということがわかった。これは、「基礎」は学生時代、「技術」は社会人時代、それぞれで別の目的で勉強した範囲が含まれているからだろう。昔とった杵柄が活かされているというわけ。「法規」はゼロからの勉強だったので、まさに今回の努力値だということだ。
 今年度これで12、13個目の資格取得がほぼ確定。あとは合格発表、通知受領、資格申請を行うのみである。
 無事終わってホッとした。いい年越が出来そうだ。

*1:工事担任者試験の受験については以下参照。 m-i-5.hatenablog.com

新型コロナウイルス ワクチン接種(4回目)

 今日は新型コロナウイルスワクチン4回目の接種日だった*1。昨日の午後、思いついたように予約して、今日接種することにした。
 2回目接種時はモデルナで、接種後長く寝込んだ恐ろしさと、3回目接種はファイザーで、何も起きなかった安心感から、4回目もファイザーを選択。
 さいたま市の個別接種を選択し、会場として選んだのは、なんと「ダイエー 西浦和店」。昨日の今日だから会場なんてそれほど選べないので仕方ない。しかし、庶民派スーパーマーケットの3階が会場だなんて、驚きというか、不安というか。競馬場や市営駐車場が接種会場となっているニュースは聞いたことがあるが、それ以上に地元密着でワクチン接種できる場所があることに驚いていた。
 15:00からの予約で、会場には10分早く14:50頃到着。5名ほど先客がいて、少し待って、実際に接種したのが15:00丁度。そこから15分待って退出となった。
 ワクチン接種の流れは今までと全く変わらないが、とにかく場所に驚かされた。加えて、会場内のスタッフも、病院ではないため一部の医療従事者を除いて、ほとんどがアルバイトらしき一般従業員。かなり手際は悪いと感じた。
 しかし、今までのように市営施設だったり、病院だったり、ちょっと足を伸ばさないと行けないような場所が大半だったことに比べて、非常にお手軽になったと感じる。予約も、最速当日と言うのも有りらしいので、急な時間の空きにも会場へ迎えそう。利便性がグッと上がったことはとてもいいと感じた。
 その内、ワクチン接種会場ごとの評価が出回り、食べログならぬ「コロログ」なんてのができるんじゃないか。そう思ってしまうような、新型コロナウイルスワクチン接種なのだった。

*1:3回目の様子は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com

定宿探し 4(終) -静岡県三島・沼津エリアにて-

 一昨日から2泊3日で静岡県三島市へ出張中。しばらく定宿探しであちこち泊まってみたものの*1、ドーミーイン三島が今のところベストな選択肢。
 電車に乗らずに到着できるのが、やっぱり1番大きい。一旦荷物だけ置きにも行けるし、電車の時間に縛られず移動できる開放感は重要だ。
 そんな中、JR三島駅近辺で会社指定の宿となると、ドーミーインと同格のホテルがなく、上(規定外で選べない)か、下(安く質が下がる)になってしまう。消極的な結論ではあるものの、ここを定宿としたい。
 一方で、日によって価格の上げ下げがあるようで、予約できないケースも多々ある。そうなると、同格のホテルを探し、JR沼津駅近辺に足が向く。そして、ホテルプレジオ沼津かダイワロイネットホテルぬまづになる。質を下げるくらいなら電車に乗るという選択だ。ホテル内で仕事することも多いので、滞在時間は長い。そのため広い机のある広い部屋が良いからだ。
 あと、Blog外でも泊まった宿もあるにはある。しかし、結局上記3宿のルーティンがベストという結論になった。
 もっと色々巡ろうかと思ったが、観光地ならではの”価格帯”と言う性質で、思ったより早い幕切れとなった。

ビジネスホテル「ドーミーイン三島」の「釜揚げシラスと桜海老丼」たち

 そんな自分の中の(他人にはどうでもいい)葛藤に結論をつけながら、朝メシを食っていた。この生シラスの乗った丼食べて、今日も頑張ろう。

*1:前回の定宿探しの様子は以下参照。 m-i-5.hatenablog.com

楽寿園見学

 昨日から2泊3日で、静岡県三島市へ出張中。
 今日は午後からお客さん先訪問のため、午前中はホテルや喫茶店で仕事をしていた。

楽寿館 外観

www.city.mishima.shizuoka.jp
 仕事の切れ目を狙って訪問したのは三島市立公園「楽寿園」。時期は終わりかけで落ち葉もすごいが、それでも綺麗な紅葉が見られる。地味ながらも、落ち着きある雰囲気の公園で、中央には楽寿館という天皇家由来の建物もあった。さすがに中に入るほどの時間は無かったものの、その周囲も綺麗な紅葉が見られる。

楽寿灯籠

 1番印象的だったのは灯籠周辺。おごそこかな雰囲気が非常に良い。
 短い時間だったけど、いい気分転換。昨日に引き続きワーケーション気分が味わえた1日なのだった。

ワーケーション気分

食堂のカツカレー

 今日も静岡県三島市のお客さん先へ宿泊出張にて訪問。これはお客さん先の食堂で食べたカツカレー。いかにもな「食堂のカツカレー」である。
 最近はお客さん先の食堂メニューが気に入っているので、昼どきを狙って早めに訪問している。そして、昼メシを食堂で食べて、外のテラスで仕事をしながら時間まで待機して、打ち合わせ。俺的にはワーケーション気分。
 この出張生活のおかげか、在宅勤務だけではない働き方を考えるようになった今日この頃なのだった。